ご依頼について

個人の方向け

撮影料金は、1時間5,000円~1万円です。
(撮影内容により異なります。複雑な内容になるほど料金が上がります)
また、撮影場所までの撮影者の交通費(宿泊を伴う場合は宿泊費)、有料施設の利用がある場合は撮影者分の利用料も、ご負担ください。

撮影データと納品について
A)撮影したデータを、失敗したもの以外全て納品。レタッチなし。
(コスプレ写真、家族写真、ライブ写真など、「たくさんのデータがほしい」「レタッチは自分でできる」「レタッチは特にいらない」方にお勧め)
B)撮影したデータの中から、好きなもの5枚までをレタッチのうえで納品。
(SNSのアイコン、婚活サイトやマッチングアプリのプロフィール画像などにお勧め)
いずれか、お選びいただけます。
・レタッチは追加料金にて承っています(1枚500円~。内容により異なります)
リテイクは2回まで可能です。
・納品は、仮納品・本納品ともに、インターネット上の写真共有サービスを使用致します。
外部サービスとなりますが、パスワードをかける・定めた共有期間経過後は削除するなど、安全面に考慮しております。
・これ以外の内容をご希望の場合、ご相談ください。

大まかな流れ
1.ご依頼のご連絡
2.打ち合わせ
3.お支払い
4.撮影開始

4.5仮納品とレタッチ(Bコース)
5.納品

1.ご依頼のご連絡

・「連絡先」のメールフォーム、SNSのメッセージ機能などでご連絡ください。
その際、「いつ」「どこで」「誰を(何を)」「どんな目的で」など、差し支えのない範囲でお教えいただけると、以降のやり取りがスムーズです。
例「3月下旬に、桜のある都内の公園で。家族6人(祖父母、父母、小学生の女の子2人)の記念写真。フォトブックを作ったり、instagramに載せたい」
・日時や内容によって、撮影対応できかねる場合があります。
スタジオ予約などは、撮影者の返答があってからお願いします。
(先に予約をしてしまい、撮影者が撮影対応できかねるとなった場合、キャンセル料などはご依頼者様負担となります)
・場所によって、事前に撮影許可の申請をし、占有料金を支払わなくてはいけないことがあります。
また、金銭授受のある撮影=商用利用と判断され、撮影目的での利用を断られる場合もあります。
確認や申請は、ご依頼主様にお願いをしています。
占用料金なども、ご依頼主様がご負担ください。
尚、確認不足や申請漏れによって撮影中断となった場合、撮影料や交通費の返金などの対応は致しかねます。
・スタジオ撮影の場合、 スタジオ選びやスタジオ利用料の支払いなど、ご依頼主様にお願いをしております。

2.打ち合わせ

・どのような写真が必要か、どのくらいのサイズが必要か、当日の待ち合わせ時刻や待ち合わせ場所、当日の服装やメイクなど。
メール、SNSのメッセージ機能など、万が一のために記録が残るものをお勧めしています。
(実際にお会いしての打ち合わせは、状況によってお断りをしたり、交通費や飲食費をご負担いただく場合があります)
・事前の打ち合わせで伺った内容で機材を準備いたします。
撮影当日の急な要望にはお応えできない可能性があります。
・衣装類のレンタル、ヘアメイクやスタイリストの手配は行っていません。
必要な場合、ご依頼主様で準備をお願い致します。
小道具は、有料または無料でお貸ししているものもありますので、ご相談ください。

3.お支払い

・撮影開始前までに、お支払いください。
撮影当日に現金にて、または撮影前日までに銀行振込にてお願い致します。
(銀行振込の際、振込手数料はご依頼人様ご負担となります。
また、振込控は必ず保管してください)
・請求書及び領収書を発行しております。
宛名や但し書き等、ご指定いただけます。
・お支払いいただくものの主な内訳
  ・撮影料
  ・撮影者の交通費(往復)
  ・有料の小道具レンタル料
  ・有料施設を利用する場合、撮影者分の施設利用料

4.撮影開始

・基本は「楽しく撮影しましょう」!
・撮影中に「これはやりたくない」というポーズの指定などがあった場合は、遠慮無く申し出てください。
・撮影者の撮影中、周りでスマートフォン等を使って撮影をすることは、ご遠慮ください。
特にキッズやペットの撮影の場合、どこを向いたらいいのかわからなくなったり、混乱から不機嫌になってしまったり、撮影内容に影響が出る可能性があります。
撮影機材の準備中などの時間をご利用いただくか、事前にご相談ください。
・撮影機材の中には高額なものも含まれますので、お手を触れないようお願いします。
破損した際、修理費用や修理完了までの代替機材レンタル費用などをご負担いただく場合があります。
・撮影中の事故や怪我には、可能な限り善処致しますが、撮影者側では責任を負いかねます。
・撮影中の貴重品の管理は、ご依頼主様の責任でお願い致します。
・施設やスタジオの利用上の注意や社会通念上のマナー等は、必ずお守りください。
責任が問われるような事態となっても、撮影者は責任を負いかねます。
また、その場合の撮影料や交通費の返金などの対応は致しかねます。
・万が一、機材の不備や破損などにより撮影続行が不可能となった場合は、撮影者へお支払いいただいた撮影料や交通費を返金、または別日程での撮影にて対応させていただきます。
施設利用料やスタジオ利用料につきましては、撮影続行が不可となった理由が当日の災害によるものなど、事情によって扱いが異なりますので、都度ご相談となります。
※機材の不備や破損の対策として、カメラとレンズを最低2台ずつ、予備のバッテリーや記録カードを複数持参するなどしております。
また、現在(2019年10月)までに、機材の不備や破損を理由とした撮影中断やトラブルは起きておりません。

4.5仮納品とレタッチ(Bコース)

・「sample」の文字が入った、低画質の小さなサイズの画像をお送りします。
その中から、レタッチ希望のものをお選びください。
・確認用の画像のため、実際の使用には不向きです。
この画像を使用した際のトラブルなどについて、撮影者は責任を持ちません。
・レタッチは、リテイク2回まで可能です。
なるべく細かくレタッチの指示を出していただくと、リテイクの数が少なく済み、理想の写真に近くなります。
例「顔が暗いので、しっかり明るくする。頬のニキビ痕を消してほしい。雰囲気が暗いので、もっと明るい感じにしてほしい。でも夜っぽさを出してほしい」

5.本納品

レタッチ済みの写真5枚、またはレタッチなしの写真を、用途に合わせたサイズに整えてお送りします。
ダウンロード期間内に、ご自身のパソコンやスマホへのダウンロードを済ませてください。

その他、注意やお願いなど

・キャンセルは撮影開始時刻から48時間前までにご連絡ください。
それ以降のキャンセルはご遠慮ください。
また、ホテルや有料特急など、撮影者がキャンセル料を支払う必要がある場合、ご依頼主様にキャンセル料のお支払いをお願いしております。
・撮影当日に遅刻をした場合、撮影時間の延長はできません。
事前に定めた終了時刻で撮影終了となります。
ただし、災害などやむを得ない場合はこの限りではありません。
・七五三の撮影などの場合、祈祷など撮影不可の時間も撮影時間内に含みます。
また、スタジオ撮影の場合、小道具や家具類の移動、スタジオ清掃など、スタジオ利用時間がそのまま撮影時間となります。
・写真の見た目は、使用するモニターなどの環境によって異なり、印刷時には印刷方式や紙の種類などによって更に印象が変わることもあります。
(撮影者の使用するパソコンモニターはカラーキャリブレーションという色合わせをしております)
印刷時の見た目についての要望(「データはこのままでいいが、もっと明るくしたい」など)には対応できかねますので、利用する写真店等にご相談ください。
・写真の著作権は撮影者に帰属します。
著作者の了承が必要な場面での利用については、利用前に撮影者に問い合わせください。
・撮影した写真を公開・利用したことによるトラブルについて、撮影者は責任を負いかねます。
ご依頼主様の責任において、公開・ご利用ください。
商用利用については、必ず事前にご相談ください。
(例えばレンタルスタジオの場合、個人利用と商用利用で金額が分かれていることが多いです。個人利用の金額でレンタルをして撮影した写真を商用利用した場合、数倍の金額を違反金として請求するとしているスタジオも存在しています)

企業の方向け

内容により、撮影料金や使用した写真の使用条件等が異なります。
まずは一度ご連絡をお願いいたします。